メニュー

院長挨拶

ごあいさつ

はじめまして、2018年6月4日、藤沢市善行駅前にて開業することとなりました鈴木久晴です。
私は、長い間大学病院にて勤務してまいりました。

総合病院と同等レベルの高度な医療を提供するとともに、触れ合いを大切にする医療をしたいと思い、開業を決意しました。

祖父・父と眼科開業医であり、その背中を見て育ちましたので常に相手の立場に立った心の通った医療を提供したいと思っております。

専門は白内障手術ですが、総合病院での部長職をしておりましたので、様々な眼科疾患に広く対応できます。
目の病気でお困りの際はお気軽にご相談ください。

院長 鈴木久晴

院長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

略歴

  • 日本医科大学医学部卒業
  • 日本医科大学眼科学教室入局
  • 神栖済生会病院眼科 医長
  • 日本医科大学眼科学教室 医局長・病院講師
  • 日本医科大学武蔵小杉病院眼科 医局長・講師
  • 日本医科大学武藏小杉病院眼科 部長・准教授

資格・役員等

  • 日本眼科学会専門医
  • 日本眼科学会指導医
  • 医学博士
2010年~ IOL&RS編集委員
2015年~ IOL&RS編集長
2014年~2018年 日本白内障屈折矯手術学会理事
2018年~ 日本眼科手術学会理事
2015年~2018年 日本眼科学会プログラム委員

受賞歴

2006年

第29回日本眼科手術学会総会 

白内障部門ベストペーパー賞受賞

2010年

フランス・パリ開催、

ESCRS Video Festival 2位

2010年

第64回日本臨床眼科学会 

座長賞受賞

2013年

アメリカ・サンフランシスコ開催、

ASCRS Film Festival Awards:部門1位

2013年

オランダ・アムステルダム開催、

ESCRS Video Festival :部門1位

2014年

イギリス・ロンドン開催、

ESCRS Video Festival :部門2位

2016年

第31回日本白内障屈折矯正手術学会 

「匠」ビデオ グランプリ

2017年

アメリカ・ロサンゼルス開催、

ASCRS Film Festival Awards:部門1位

2017年

中国・杭州開催、

APACRS Film Festival:総合1位

2017年

第32回日本白内障屈折矯正手術学会

Best of Cataract Surgery受賞

2017年

ポルトガル・リスボン開催、

ESCRS Video Festival:部門2位

2017年

第71回日本臨床眼科学会、

Ophthalmic Surgery Film Award:部門1位

2018年

タイ・チェンマイ開催、

APACRS Film Festival: 部門2位

2019年

アメリカ・サンディエゴ開催、

ASCRS Film Festival:部門1位

2019年

フランス・パリ開催、

ESCRS Video Festival:部門3位

2019年

日本・京都開催、

APACRS Film Festival: 部門2位

 

所属学会

日本眼科学会、

日本眼科手術学会、

日本角膜学会、

日本白内障屈折矯正手術学会(JSCRS)、

日本白内障学会、

日本眼炎症学会、

日本緑内障学会、

日本網膜硝子体学会、

日本コンタクトレンズ学会、

日本抗加齢医学会、

American Society of Cataract and Refractive Surgery、

European Society of Cataract and Refractive Surgery,

Asia-Pacific Association of Cataract and Refractive Surgeons 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME